抜け毛、薄毛、育毛対策

 

【ツボを押す】

薄毛対策の1つにツボマッサージがいいみたいです。ツボを押すことにより、血行促進や代謝が良くなる効果があるそうで、薄毛にも効果があるようです。

現在髪の毛が薄くなっている所が、ツボだそうです。

毛が薄くなっている所を、1~5分間手の指先で軽くたたくそうです。1日に2回位が良いそうです。

もう一つ薄毛に効くツボですが、両足の内側のくるぶしから指10本分上の部分を、親指の腹部分をあてて、円を描くように、数回押し、繰り返し数回くりかえすそうです。(お灸を使っても効果があるそうです。)

ツボ押しは、強すぎず、気持ちいいぐらいが育毛に効果があるそうです。強すぎると、皮膚にダメージを受け、それを防ごうと皮脂や汗が過剰に分泌してかえって毛穴を防ぐ原因になるみたいなので、過剰なマッサージは逆効果だそうです。

毎日、コツコツ日々続ける事が何よりも大切だそうです。

【ヘッドスパ】

美容室で最近メニューによくヘッドスパという言葉を見たことだありますが、育毛に効果があるそうです。

まずシャンプー後に頭のツボをマッサージして血行を良くして次に、循環器を使ってd活性水で頭皮をクレンジングするそうです。丁度いい温度の活性水が頭皮にかかり気持ち良いそうです。同時に手で指圧してもらえてすごく気持ちが良いそうです。

ヘッドスパしてもらう事で、日々の生活で硬くなった頭皮が柔らかくなり、気持ちもリラックスできるようです。

循環器より戻った水は汚れていて、それは皮脂の汚れだそうです。ヘッドスパで頭皮が清潔になり、血行も良くなり育毛に期待が持てるそうです。

一度ヘッドスパを試してみてはいかがでしょうか。

【帽子やヘルメットの着用】

長時間、かぶり物をしていることは頭皮を圧迫して、毛根に十分な血流が行き渡らず育毛に悪影響を及ぼすそうです。

頭頂部の毛細血管は10ミクロンと非常に細い血管の為、わずかな重みでも圧迫され、血流が阻害されるみたいです。

又、かぶり物は、頭皮を蒸らしてしまい雑菌が毛穴に入り込みやすく頭皮に悪影響を及ぼすそうです。

長時間のかぶり物はできるだけ避けた方が良いそうです。

【刺激物の食べ物】

刺激物に、香辛料が入ったカレーやキムチなどの辛い物があります。好きな方は毎日好んで食べていると思います。

辛いものを食べていると、体が熱くなり、汗もかきます。同じ様に頭皮も汗をかき油っぽくなり、毛穴を詰まらせる事になるそうです。

なので、できるだけ辛い食べ物は頭皮に悪いようなので、毎日摂取する方は、3日に1回位にしてはいかがでしょうか。かえって全く我慢して食べない様にしてもストレスが溜まり育毛によくないそうです。