育毛に良いシャンプーの選び方

 

シャンプーの種類

 

頭皮に良いシャンプーを紹介する前にシャンプーの種類を説明します。シャンプーは大きく分けて3種類あります。

  • アルコール系シャンプー
  • アミノ酸系シャンプー
  • せっけん系シャンプー

アルコール系シャンプーは、ラウリル硫酸ナトリウムが配合が配合されたシャンプーで、市販で販売されている大半のシャンプーがこれにあたるそうです。アルコール系シャンプーの特徴は、泡立ちが良く洗浄力がとても強いそうですが、頭皮の皮脂を摂りすぎてしまう様で薄毛の方にはオススメ出来ないようです。

せっけん系シャンプーは、アルコール系シャンプーと同様頭皮の油を摂りすぎてしまうようで、洗浄成分にせっけんを加えたシャンプーだそうです。若干頭皮への刺激は少ないものの刺激はあるそうです。

又、シャンプーしたあとは酸性のリンスで中和してあげないと、髪のキューティクルがひらいてしまうそうです。

アミノ酸シャンプーは、美容室で一般に使われているもので頭皮に優しいシャンプーだそうです。髪の毛や肌はアミノ酸でできているので髪に良いシャンプーだそうす。又、刺激も少ないみたいです。

ただ、アミノ酸シャンプーは、美容室で使われているシャンプーで、一般に値段が高く、一般のシャンプーより5倍から10倍の値段だそうでコストがかかります。

 

頭皮に良いシャンプーの選び方

 

薄毛で悩んでいる方は案外、シャンプーは普通の市販で販売しているものを使用している方が多いと思いますが、正しいシャンプー選びは頭皮のケアに欠かせないと思います。

正しいシャンプーの選び方は、匂いがいいから、おしゃれな容器だから、特売品で安かったからではなくて、頭皮に優しいシャンプーを選ぶと良いそうです。又、汚れが良く落ちるシャンプーは頭皮に刺激が強すぎてダメージを与えてしまうので良いシャンプーとはいえないようです。

シャンプーも相性があって合う、合わないがあると思いますので、一概には良いシャンプーとは言えないみたいです。なのでかなり色んなシャンプーが出回っているのだと思います。

近頃、「湯シャン」というお湯だけで髪を洗うのが話題になっているみたいで、何も付けづにお湯だけでも十分汚れが落ちるみたいです。でもジェルとかワックスやムースなど使用している方はお湯だけでは、油汚れが残り不快感が残りますのでシャンプーは欠かせないと思います。

 

まとめ

 

シャンプーには、3種類のものがありますが、余程の理由がない限りはアミノ酸シャンプーを使用した方が良い様です。コストの事を考えると考えますが、薄毛対策をしている方はぜひ使い続ける様にしてみてください。

おすすめのシャンプー

口コミで人気を集めている育毛シャンプー薬用ルイザプロハンナシャンプープレミアムの紹介をさせて頂きます。

このルイザプロハンナシャンプーシリーズは、30年もの歴史のあるシャンプーだそうで、オーガニック素材で作られた毛髪や頭皮にやさしい天然成分配合のナチュラシャンプーだそうです。

頭皮環境を整えるための、有効成分ピロクトンオラミンが配合されています。地肌のすみずみまで働き、ふけやかゆみを防ぎ、皮脂の排出を防ぎ、毛髪や頭皮の汗臭を防ぎ、毛を太くしてくれるそうです。

抜け毛を抑制してくれる成分として、水溶性コラーゲンやコラーゲンペプチドが含まれています。

9種類の植物エキスが配合されているそうです。

医薬部外品として取得しているそうです。

使用方法は、40度以下の湯で予洗いした後、シャンプーを十分泡立つ量まで髪にけ、軽くマッサージする様に洗う。再度半分の量のシャンプーでマッサージしながらあらうそうです。

販売価格は、14,040円(税1,040円)です。

送料は、10,000円以上お買い上げで無理だそうです。

配送は、ヤマト運輸です。

お支払い方法

  • ゆうちょお振込み
  • 銀行振込
  • 代引き
  • ゆうちょ振替

お引き渡し時期はご注文後7日以内だそうです。