女性の薄毛や育毛についてのしくみ、悩み、アドバイス

最近、うちの奥さんが髪のボリュウームが無くなってきたのと抜け毛が多くなったと悩んでいます。それで嫁の為に、色々と抜け毛や薄毛の原因や、効果のある育毛剤を調べてみる事にしました。

女性の抜け毛の原因と対策

(原因)

女性の毛髪は1日に100本程度は抜けるそうで、心配しなくても良い様です。ただ、1日に抜ける本数が150本を超えると薄毛の前兆かもしれません。又、髪の毛が細くなるとか髪にコシやハリがなくなるとかふけやかゆみがあるなども薄毛の前兆かもしれないそうです。早めの対策をした方が良い様です。

薄毛の前兆かどうか見分ける方法ですが、正常の髪の毛根は丸みを帯びた形で抜けているのに対し。薄毛の原因で抜けた毛根は細くとがった形で抜けている様です。

全体的に薄毛の症状がある様でしたら、毛髪の生え変りのサイクルが乱れている恐れがあるみたいです。頭皮の状態も悪いかもしれません。

ヘアサイクルが乱れると、なかなか元の状態に戻れない様で、十分な睡眠やバランスの摂れた食事やウォーキング、ストレスを溜めないなど生活習慣を改善することから始めたほうが良いみたいです。又、使用しているシャンプーの見直しや自分に合った育毛剤を使用した方が良いみたいです。

最近は、女性の育毛剤も種類が多いみたいで迷うと思いますが、成分が自分に良い育毛剤を見つけて、継続して使い続けることが良いみたいです。又、返金保証が付いているものが多いので、試しに使ってみるのもいいと思います。中には、全額返金保証が付いている商品もあるみたいです。

あと抜け毛に短い抜け毛がある様なら要注意だそうです。髪のサイクルは、髪の毛が生え始め5年位成長続けてその後、退行期をむかえ、数ヶ月の休止期間の後抜け落ちるそうです。

髪の毛は、1か月で1センチ程伸びるそうで、1年だと12センチ位になる計算ですが、髪をカットしていないにもかかわらず、5センチ程の髪の毛が見受けられる様ならヘアサイクルの乱れかもしれないです。

短くなってしまった成長期の髪は、休止期間に入っていて抜ける準備に入っていまので手遅れかもしれません。

女性の薄毛で一番多いのが、びまん性脱毛症というもので、成長期の毛髪が何かしらの原因で早く休止期の毛髪に移り、通常の2倍以上の割合になり頭髪全体が薄くなるみたいです。

1年でもっとも髪の毛が抜ける時期は秋だそうです。夏に頭皮や毛髪が紫外線により弱まるそうです。

(対策)

産後の抜け毛は一時的なものだそうで、時期が来れば治まるそうです。又、更年期に女性ホルモンの減少による抜け毛が多くなる人も原因が分かっているので治療方法も取り組みやすいようです。

ただ、原因が分からないヘアサイクルが乱れている場合は、生活習慣の乱れとか日頃からのストレスとからヘアサイクルが乱れる場合もあるようなので、改善するまで長い目で見なくてはいけないようです。

まずは育毛剤を使って毛髪サイクルを正常に戻してあげることが大切だそうです。現在薄毛で悩む女性の方が多いと聞きますし、女性の薄毛対策に各メーカーも力を入れて、女性専用育毛剤が多く販売されているようです。1日も早く自分に合った育毛剤を見つけてほしいです。